人生一発逆転の発想法-Wワークで勝利を目指す

自営の金物店とアルバイトのWワーク人生を綴っていきます。

雇用形態はアルバイト火木土のシフト 自営業者の副業

昨年9月以来約半年、アルバイト先のM製作所が不況、
親会社からの注文激減している状況でした。

ヒロヤスの雇用形態は、
本業もあるので、1日おきの火木土のシフトアルバイトでした。

ここでは、“MC旋盤オペレーター”いわゆる、
鋼材(定形寸法にカットされた丸棒)を機械にセットする仕事。
M製作所は、社長を含めて8人の小さな町工場。

日曜日は休日。
土曜日も本来は、工場は動いたいたものの、社員を交代で2人休ませている。


しかも勤務時間も、通常20:00まで仕事をしていた工場でしたが、
社員も18:30とか18:00とか早く帰るようになって、
心配はしていた矢先のクビ宣告。

土曜日は18:00終了になり、
いよいよクビが近いのかな?と予想はいていました。

■4月からガソリンスタンド(フルサービス)に決定

 自営業もあるので、バイト先を選ぶのには、
時間的枠の制限がどうしても出てきます。

自営業者の副業Wワークは意外に選ぶに苦労します。
収入の問題もあるのでね。要はお金を稼ぎたいから働くのです。

ネット収入も少額で、どうしてもアルバイトに頼らざるをえない状況。
そんな中以前、経験から、再びガソリンスタンドに仕事を求め、
面接を受けて採用になりました。

しかし今度はフルサービス。セルフと違い、
仕事を覚える量が多く悪戦苦闘の日々です。


M製作所に行っていたと同じ、「火木土の14:00-19:00」の5時間。
ここのスタンドは19:00閉店で早く終わるために、
その点では良いのですが、とにかく疲労度が半端ない。

■まとめ--自営業者の副業は難しい

ヒロヤスは長く自営業をしていいたために、
外で働いた経験は、学生時代のアルバイトしかありません。
外で働くことは、まずは仕事を覚えることから始めるために、
“なかなか覚えられず苦戦”しています。

中年おっさんの自営業者の副業、アルバイトは難しいですね。

ガソリンスタンドは接客商売。
面白い記事が書けそうなので、何かエピソードがあれば紹介しますね。