読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生一発逆転の発想法-Wワークで勝利を目指す

自営の金物店とアルバイトのWワーク人生を綴っていきます。

長時間労働の影響、定年後の家庭を直撃

長時間労働で、定年後に夫がうつ病になった、ことを
訴える女性が増加している
といいます。

長時間労働を強いられ、定年した夫は
会社以外の友人がなく、近所に
知り合いも作るヒマがなかった。

その結果、1日じゅう妻を追い回し
挙句のはてはうつ病になる。

妻も頭痛やめまいを起こすなど
病気になり、苦しんでしまう。

家事は奥さん任せ、でずっと定年まで
働いてきた夫は何も出来ない。

定年を迎えた男性の料理教室が
定員オーバーになるくらいの
人気だそうだ。

長時間労働に否定的な意見が多い中、
肯定論者もいる。

仕事人間の主人公が出世していく
漫画「課長島耕作」の作者弘兼憲史さんは
「残業をいとわず、仕事を一生懸命やる人も
必要ではないか」と語る。

残業などの長時間労働に賛成している。


労働基準法では、1日8時間、週40時間働かせては
いけないと決めている。

しかし職場では、周りが仕事をしているのに帰りにくい
という雰囲気もあり、また残業をしていると
上司に評価されるという背景があるようです。

日本では実際、週49時間以上の長時間労働は
男性で30%、女性で約10%、という調査結果がある。
(2013年労働政策研究・研修機構調べ)

>>「弘兼憲史」の作品はこちら