人生一発逆転の発想法-Wワークで勝利を目指す

自営の金物店とアルバイトのWワーク人生を綴っていきます。

派遣工場労働の不人気の理由

派遣は一時には人が集まりますが、

その後辞めていく人が多い。

そんなこんなで、業績好調につき、とか業務拡張につき

とかで求人誌に

年中募集している会社などは、

人手が足りなくなる理由もわかります。


今日はヒロヤスが

今の派遣の工場勤務(期間限定8月末まで)に

決めた理由など語っていこうと思います。

 

派遣工場労働は時給が良い?

時給が良いのは労働がきついからだろう

しかし、体力には自信があっアヒロヤスですが、

単純作業のわりに体に応えるものがありました。

そう、精神的疲労、というやつです。

これは、肉体的疲労よりもかなり応えますよ。

時給1000円以上出すところは決まって

何かきついところがあるのですよ。

俺たちは・・・半ば強制残業

 

「俺たちは残業やっていくんですがヒロヤスさんはどうする?」

強制ではないものの、それって“残業やっていけ”っていう意味かよ!

と思うほど半ば強制的なもの。

「えっ、残業があるんですか?」

仕事を覚えてくると、次に待ち構えている言葉はこれでした。


○○派遣会社ヒロヤスという

ネームシールが貼られていた。

会社によっては、自分の名前ではなく

“派遣”の1文字しか書いていない

ロッカーを与えられる用ですからね。


精神的にきついですよね。それって。

話を戻して、ヒロヤスの工場見学の時には、

「仕事ちゃんと覚えられるかな?」

「迷惑をかけないで仕事できるかな?」

といった事を思いましたが、

そんなことは2~3日で吹っ飛び

ついていくのがやっと状態。

説明を受け、いざ実践してみると

まるっきり違う事をやりだす始末。

「ちゃんと聞いていたのですか?

「よく見ていれば、できるはずですが」

「いちいち言われなければできないんですか!!」

といった言葉が飛んできました。

まとめ

 


期間限定ですが、辞めるときは1カ月前に連絡ください

派遣の担当者から言われたことです。

派遣工場労働の不人気の理由は、作業は簡単なようなもの

ですが、こうした精神的プレッシャーに悩まされる

日々が続きます。

いっそのこと高時給のバイトは諦めて

長続きしようと思える仕事に就いた方が

良い気がしてきました。

転職にお悩みの方はコチラ