人生一発逆転の発想法-Wワークで勝利を目指す

自営の金物店とアルバイトのWワーク人生を綴っていきます。

きついから時給が良い

昨日で3日間が終了した、

今回の副業バイトですが、 一口に言って、重労働そのものです。

もちろん仕事はきつい分、時給が良い。

時給1200~1300円と高いのはこのためです。

高時給のバイトは危険が伴いますが、

身体的にきついとか、仕事内容がきついとか いろいろありますが、

半年間の期間限定

その間にお金以外で得られる“経験”という 財産が、

今後の私を建設していくものだと理解して います。

今しかできないことにチャレンジするのが

私の生き方ですから最後まで頑張ります。

工事現場で働く作業員

“だし”を製造しているこの会社は、

工場は、午前零時まで稼働しています。

ヒロヤスが帰宅した後も何人かの人が

会社居残って一部分は動いています。

忙しい時期は24時間稼働するそうです。

このために朝8:00-16:15、16:15-0:35の2勤務制

これに加えて深夜から翌朝まで時間帯が加わるとか・・・。 3交代制ですね。

仕事内容は、 工事現場でスコップで砂利砂を一輪車にのせて運ぶ

作業員をイメージしてもらえばよいのですが、

そんな感じの仕事内容なのです。

だしをとるために機械から排出された

粕を受け皿から専用のコンテナの上に載った箱に移し替える作業。

これにはステンレス製の専用スコップを用いて、 作業をします。

それからラインに設置された、

フィルターの交換、 フィルターについた粕を取り除いて、

ホースで水洗い 再びセット。

製品の入っていた空になったタンクのホースでの水洗い、

力仕事がメインの職場、ガソリンスタンドとは

また一味もふたあじも違いますね。

睡眠時間は、3時間半になった

帰宅は深夜の午前1時過ぎ、

風呂に入って雑用をこなして 床に就くのが2:30前後、

翌朝地元の地方新聞を配達している ヒロヤスは、

目覚まし時計は6時10分前、 睡眠時間は、

3時間半という厳しい時間に 圧縮されてしまいました。

仮眠を取るように努めていますが、

体に与える影響は避けられません。

少なからずあります。

派遣会社と契約社員で構成

以前から存続していた会社ですが、

一部分を 子会社化して本体の会社は、

また別の食品を製造しているようです。

このためかどうか知れませんが、

派遣社員契約社員がほとんど。

本体から何人か移ってきているようですが、

本当の責任者のみです。

“稼がなければいけない”事情が見える人たち

休憩時間に食堂に行くと、

おばさんっぽいひとも 休憩に来ていいて

こんな夜遅くまで働いて大変だな、 という印象を持ちます。

稼がなければ、という思いなのでしょうが、

スマホをいじったりしていて、

今の なんだヒロヤスが ガラケーなのに良いものつかつているじゃねえか、

という思いになりました。

それぞれに家庭の事情は違えども、

稼がなければ、いけない事情は同じような気がします。

まとめ

 

深夜に及ぶ時間帯に応募したヒロヤス。

自営がメインですが、ネットビジネス(アフィリエイト

とのWワークでよりよい生活を目指すこのブログの趣旨

を忘れずに頑張っていきます。