人生一発逆転の発想法-Wワークで勝利を目指す

自営の金物店とアルバイトのWワーク人生を綴っていきます。

“ミスター嘘つき”がとうとう本音、仕事があれば・・・

“ミスター嘘つき”が25日(金)にやってきました。

ちょっと弱気な発言・・・。、
「9月にはいったら自動車部品の注文が入ってきますから・・・」
「ただ、hiroyasuさんに渡せる仕事が入っているかどうか?・・・」
「入っていたらお願いしますね」

前回のブログでアップした写真、こんな部品の内職の仕事です。

こんな調子で、ちょっと、いやだいぶ、
トーンダウンした印象のライヤー(嘘つき)君。

前回会った時の印象と様変わりしてしまい、
なんかこの会社(T社)は、大丈夫なのかよ、という印象。

何~んだ。
“上手いこと言ったって結局、仕事ないんじゃないか・・・”
というわけで、内職の仕事を当てにせずに、バイトルや求人ジャーナルほか、
就職情報誌をチェックし始め、たヒロヤス君でした。

またガソリンスタンドのバイトに応募しようかな?
というわけで、新聞に“バイトスタッフ募集”のチラシが入りました。

そこはショッピングモールのすぐそばで建設中の建物。
「そういえばあそこ新規オープンだったな。そば通ったけど、“ああ作っているね”
程度にしか印象持たなかったな」

意を決して電話したら
“すぐに面接やるから午後から来られませんか?”との反応がありました。
午前中に電話してすぐですからね。
早くやってしまったほうが良い、と思いOKしました。

店長は佐賀県の人、佐賀県では店長を経験して
現在は大手町の本社に努めている40歳の男でした。
ガソリンスタッフは何人募集しているんですか?

新規オープンで人手がいる多いほうが良いので、20人くらいはほしいですね」
怪しい~、ヒロヤスが最初にいったGSはとにかくイベントを派手にやりすぎて
その後、「予算が無くなったせいか、バイトさんにさせる仕事が無くなってしまった
苦い体験をしているからです。

とにかく、ヒロヤスはGSのアルバイト経験者、ということで、
店長の口も滑らか、
「私が決めてよいのなら、すぐに採用を出すのですが、あと2人の
上の人がなんていうか。通るようにいっておきますよ」

ありがたい言葉である。

しか~し、良いことばかりはありません。
ユニホーム代が全額負担とは・・・。2着で4000円、
バイト辞めても、ユニホームは残るが、使い道がないですよね。

ネックです。採用結果は5日後に連絡が来るようになっています。
果たして、採用になるのでしょうか。
ちなみに3か月ごとの更新、勤務態度が悪いと“くび”もありうるとか・・。

生活のために頑張るしかありません。

でもまた面接なんて、正直行きたくなかったなあ~。