読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生一発逆転の発想法-Wワークで勝利を目指す

自営の金物店とアルバイトのWワーク人生を綴っていきます。

トイレットペーパーの三角折りの意味 勘違い

 

ひろやすがバイトに行っているガソリンスタンドでも

トイレ清掃した後、“ペーパーホールドの三角形に折れ”

と教えられました。

強力消臭スプレー・トイレ用 

ひろやすはそれが苦手で、ピシっとキレイに折れません。

短い時間で清掃しなければならないこともあり、

 

“焦る”ということもありますね。

ところで、このトイレットペーパーホールドの三角形に折った形。

飲食店などのトイレに入ると、よく見かけますが、

トイレットペーパーの三角折りはマナーでしょうか?

結論から言うと、それは間違いです。

 

そもそも、清掃済みのサインとして使われています。

消防士が、緊急用に考案されたものだそうで、

それがいつの間にか、飲食店業界の従業員同士の「清掃済み」の

サインとして広まったというのです。

 

一般の利用者が真似すると「用を足してまだ洗ってもいない手で触らないでほしい」

まだ手を洗っていないので、“衛生面から汚いじゃないの”

という意見がありますから、NGですね。


他にも洋式トイレの蓋は閉める派と、

閉めない派に分かれるなんてこともあります。