読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生一発逆転の発想法-Wワークで勝利を目指す

自営の金物店とアルバイトのWワーク人生を綴っていきます。

高浜原発の再稼働 反対の抗議デモ 理想と現実

高浜原発の再稼働が今日行われました。

「人の命が懸かっているのに、軽率に進めていいのか」
「福島の人たちの犠牲の上に、再稼働のスイッチが押されている」
安全神話を振りまいて再稼働することに怒りが抑えられない」

雨の中最後まで、 地元住民は

反対の抗議デモを行いまいました。

警察官ともみ合いになる場面もあったといいます。

 

経団連榊原定征会長は26日、

「経済界としては歓迎したい」と述べ、

「その他の原発も早期に原子力規制委員会の審査を受け、再稼働にこぎ着けてほしい」

との期待感を示しています。

こうして、経済界からも再稼働に

歓迎するコメントを出しています。

地元にも再稼働を歓迎する声もあります。

原発がなかったら町民が路頭に迷う。地元経済に欠かせない存在だ」
「ない方がいいかもしれないが、理想と現実は違う」

またメリットについて、榊原定征会長は、

電気料金の値下げや、

二酸化炭素(CO2)の排出量削減が

進むことを挙げています。 

エネルギー全体を考えると、原発は必要なことは

わかっていますが、

安全性ばかり気にしていても、ストップしたままでは

地元の経済が回っていかない。

歓迎する人の意見は、経済の活性化だということも

十分かりますね。

安全にしかも経済も良くなる、

両方うまくいくといいですね。

結局、原発ってどうなのよ?