読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生一発逆転の発想法-Wワークで勝利を目指す

自営の金物店とアルバイトのWワーク人生を綴っていきます。

東電、来春から15%値上げ検討「火力発電増やすため」〜ASA〜

東京電力が来春から15%程度の電気料金の値上げを検討していることがわかった。福島第一・第二原子力発電所は事故などの影響で今後も停止が見込まれ、代わりに火力発電を増やすことが理由。仮に15%値上げなら、標準家庭で月7千円弱の電気料金が、1千円ほど増える。


 ただ、値上げには企業や家庭に抵抗感が強く、政府は前提として東電に資産売却や経費削減などのリストラを求めている。政府関係者も「安易な値上げは認めない」としており、実際に15%程度の値上げができるかは不透明だ。

***************************************************************************************

東電の経営努力が足りない、と注文をつけたいのでしょうが、

同じことが政府にも言えるのではないでしょうか?


諸外国から「日本の累積赤字が増え続けるのは、政策そのものが悪いから」

と批判されている。

先進国の中でも1〜5位に入るんじゃない?(調べていないから確かなことは言えませんが)








東電、来春から15%値上げ検討「火力発電増やすため」〜ASA〜
http://www.asahi.com/business/update/0905/TKY201109050641.html