人生一発逆転の発想法-Wワークで勝利を目指す

自営の金物店とアルバイトのWワーク人生を綴っていきます。

「生活保護もらう人、仕事紹介しても断る」 受給者、59年ぶりに200万人を突破…20〜50代の働き世代で5倍に激増

>現役世代を含む稼働年齢層の中で、
>職に就けなかったり、所得が低かったりする人が急増していることがある。
>これらの人たちの就労支援が、これまで以上に重要なものとなりそうだ。


>あるハローワークの担当者は「長い間受給を受けるうちに就労意欲をなくす人もいる。
>厳しい雇用情勢で、本人の希望と紹介できる仕事が合わないことも多い」と難しさを
>打ち明ける。
>就労先の面接を紹介しても受給者側から断るケースもあり、「『働くのは大変なこ
>と』ということから 教えなければいけない」(東京都内の自治体の担当者)という悩>みもあるという。


>受給者や被災者の求める正社員の仕事は少ないといったアンバランスが生じており、
>今後の生活保護増加の要因となる可能性があるという。


仕事は大変です。

働くってことは苦しく、辛いことが多いけど、生きていかなければならない。

本当に大変です。


生活保護もらう人、仕事紹介しても断る」 受給者、59年ぶりに200万人を突破…20〜50代の働き世代で5倍に激増
 http://sankei.jp.msn.com/life/news/110614/trd11061421450024-n1.htm